今晩から花子は別荘滞在、花子にとってはVacationです。全然さびしそうじゃないのを見てわたしが悲しい。

花子にとっては第2のお母さん、この友人宅に行くときはもうるんるん。花子を置いて去るときには私は目に涙を潤ませているというのに・・・

安心して預けられる別宅があって本当にありがたいです。仲が良くても他人の犬を預かるというのはやはり気を遣うものですしね。

今回の滞在中、左の犬歯が抜ける可能性がかなり高い。
tooth.jpg


そういえばこの歯、猫でも犬歯って呼ぶのね~。

※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜

さてさて、先日某日系企業の人事マネージャーとお会いしまして、英語が不安な日本人面接をするときの笑い話をしてくれました。「笑ってないで、わからないならわからないと言ってくれ」って思ったそうです。

日系企業の人事歴が長い彼女は 「あれ?この人Yesって言ってるけどわかってないな?」っていう察しがつくそうでが、笑顔で話を聞いてくれてるのでそのまま一通り説明を済ませてから相手が理解していなかったことが判明、結局もう一度説明しなおす、ってことは頻繁にあるそうです。「ここまでのところ、理解できましたか?」と要所要所で確認を取るようになったとのこと。この人事マネージャーの会社では、日本人上司にも同じような人がいると愚痴ってましたが・・・。


例えばですね、日本人同士日本語で話してても、
「え、何?、今なんて言ったの?」
「え、それってどういうこと?」

などと聞き返すことはありますよね。日本人による面接でもわからないところがあったら
「すみません、もう一度ご説明いただけますか?」 「もう一度よろしいですか?」とか聞きません?


意味のわからない会話や単語を素通りしてしまい、そのまま話がどんどん進んでいって、更に意味がわからなくなってドツボにはまってしまう日本人の例は少なくありません。


「英語ができないと思われてしまうから・・・」という不安が理由だと思います。できてないことはもう認めちゃったほうが楽になるから。


まぁ程度にもよりますが、相手の話のスピードが速すぎれば「もう少しゆっくり話していただけますか?」とお願いすればいいし、わからない言葉があれば、「もう一度言ってください」「○○とはどういうことでしょうか?」って、聞けばいいだけのこと。


中学生で習う英語ですから、これが言えないのは英語の問題ではないのでハートを鍛える対策が必要なのかも。(もちろん、もっと英語ができれば聞き返すこともなくなるのだろうけど) 







※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜
詳細のお問い合わせはメールかお電話で。
e-mail:job@yncareer.com.sg
Tel:  6225-3577


YNキャリアコンサルタンツのホームページは
<こちらから>

∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜。


にほんブログ村

にほんブログ村
2015.11.20 Fri l シンガポール英語のこと l Comments (0) Trackbacks (0) l top
日本の友人の子、Kちゃん(14歳)を1週間預かりました。

英語を使ってみたいからひとりでシンガポールに行く!なんて頼もしいじゃないですか。英語の授業大好き、英語のテレビドラマも英語字幕つけて見たり、英検受験したり努力してるんだよ、って聞いてました。

来星後早速私の友達に紹介して英語を実践する機会を作ったのですが、
”Nice to meet you”って言うのも恥ずかしくて恥ずかしくて小さな声になっちゃう・・・。質問されるとえへへって笑いながら私の顔を見る。相手の言うことはわかってるけど、口から言葉が出てこなくなっちゃいました。

これって、子供だけじゃないですよね。英語を話すのが恥ずかしいっていう感覚。

ちょっと改まって本人に聞いてみると、横にいる私に間違った英語聞かれるのが恥ずかしい、のだそうです。

わかるわかる。私もそんなときあったからわかるんです。

でも多分これを、早いうちに克服できたら、彼女はきっともっともっと広い世界に出て行きたくなるだろうなぁ、と思いました。だから、せっかく思い切って一人でシンガポールに来た勇気を無駄にしないでほしくて私も1週間会社お休みして頑張りましたよ。

たくさんの友人に会わせたり、お買い物させて値段聞かせてみたり。でも、声が小さくて相手に聞こえてなくて、アンティに

「はぁ?」

なんて聞き返されたらもう、「あ、私の英語なんかおかしい、通じてない(泣」ってなっちゃって、英会話ってとこまではたどり着けなかった。うーん・・・。英語力というより度胸の問題かなぁ。


まぁいいか。どうせなら楽しんでもらおう。

レッサーパンダ。
red panda
(喧嘩ばかりするので相棒と引き離されたらしく、ずっとふてくされてました)

シンガポールはパンダも近いし。
panda.jpg

シンガポールの建国記念日が彼女のお誕生日で、国を挙げて彼女のお誕生日を祝ったり。
Stadium


最終日前日、オーストラリア人友人の子供3人を誘ってユニバーサルスタジオへ。

ここで奇跡が!子供たち同士、なんか楽しそうに会話してる。カタコトなんだけど、これはUSJにあってUSSにないアトラクションとか、ワンダイレクションがあーだこーだ、ピッチなんとか観たぁ?わたしまだIPhone買ってもらえないのー、なんていうたわいない会話。
universal.jpg

子供たちの母親いわく、シンガポールのインターに通う子供は英語が得意じゃない外国人の扱いにも慣れてる、のだそうです。同年代だし、共通の話題を振られると自然に声も大きくなるみたい。笑顔もとても誇らしげ。私の友達=私と同年代=自分の両親と同年代ってことですから、英語抜きにしても構えてしまうのでしょうね。早く気づいてあげればよかった。


大人の英語の勉強法はその人のおかれている立場やレベルによるので一概にはいません。学校でしっかり勉強してきたヤングたちやこれから!っていう人は、英検やTOEIよりも、羞恥心を捨てること、口に出してみる勇気と度胸、そして共通の話題を持つ友達が見つけられたら上達早いんじゃないかな、って思います。

Kちゃんには10年後、仕事を紹介して一儲けさせてもらおうと企んでいます。

※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜
詳細のお問い合わせはメールかお電話で。
e-mail:job@yncareer.com.sg
Tel:  6225-3577


YNキャリアコンサルタンツのホームページは
<こちらから>

∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜。


にほんブログ村

にほんブログ村
2015.08.14 Fri l シンガポール英語のこと l Comments (2) Trackbacks (0) l top
先日、知人の会社の後輩という若い男の子がシンガポールに遊びに来ました。一歩間違ったら私の息子という年齢・・・。

一回くらいご飯食べさせてあげて、と依頼がありましたので、私のビール仲間の集まりに連れて行きました。


知人いわく、彼は某国立大学・大学院を卒業した大変優秀なエンジニア君だそうで、頭が良くて明るい性格で誰とでも仲良くなれるエンジニアっぽくない子、らしい。英語は苦手とのこと。


一通りお友達との自己紹介なんかはスムーズにいったんだけど、大勢でなんやかんや話しているとなかなか会話に入ってこれないですよね、英語苦手だし。もともとは社交的なタイプらしいので、ただ笑ってうなずいているというのはもどかしかったと思います。何しゃべってるのかはなんとなく理解している様子で、自分も何か話したいって、タイミングをうかがっているのがすごくわかりました。


そして、みんなの会話がフッと途切れたときに、彼は思い切って話を切り出したのです。

花子を撫で回している↓このアメリカ人に向かって
john and hanako


『Do you like a dog?』と。


『犬嫌いに見える?』って返されて大笑いされてた。彼、この一言をきりだすのにめちゃくちゃ緊張したって言ってました。

いいのいいの、中学生レベルの英語だって。彼の今のポジションでは話してみるっていう行為のほうが大事なんだから。


その後ビールを飲み進むにつれ徐々にうちとけてきて、Yes/No Questions中心でしたが、なんとなく会話っぽい感じが続いて笑いあったり。すごく楽しかったと言ってくれました。彼、英語の成績は良かったけど英語は苦手なんだそうです。

そういう人多いですよね。


どんな英語を話すか(書くか)はTPO重要だけど、最初の第一歩はやっぱり羞恥心を捨ててしゃべってみることが一番大事なのかなぁ、と思いました。私もお酒が入ると英語が饒舌になるのですが、恥ずかしい気持ちが壁になっちゃう人は、お酒の力を借りてみるといいかもしれませんよ。(未成年者と下戸を除く)



∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。


にほんブログ村

にほんブログ村
2013.08.15 Thu l シンガポール英語のこと l Comments (0) Trackbacks (0) l top
『Dr Ling行く?』と聞くと悲しげな表情するし、
Dr Lingいく?


『爪切る?』って聞くと、爪ありませんってシラっとしてるし、
お風呂はいる?

『お風呂はいる?』って聞くと、植木の陰に隠れる。(ちなみにバルコニーのそこ、40度くらいあると思われる)
爪きる?


可愛いから質問形式にしてるけど、これ全部本当に問いかけているわけではありません。全部強制だから・・・。



さて、今日は最近感じたことを。

∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。

日本から送られてきた履歴書に、こんな自己PRが。

『英語はまだまだ未熟ですが、採用してくれる企業があれば全力で努力します』

一見前向きな文章にも見えますが・・・。

いやいや、先に全力で努力してくださいよ、と思うわけです。

英語力の自己申告ほど信用できないものはありませんので、未熟がどれほど未熟なのかはわかりませんが、少なくとも私はこの自己PRを見て、『やる気と行動力のある若者』とは思わなかったのだけど。


英語の自己申告といえば、日系企業で働く日本語のできないシンガポール人の方の履歴書の特技の欄に、
『英語の苦手な日本人スタッフとの意思疎通』と書いている方がいました。

シンガポールで1年くらい仕事して英語にまったく問題なしと思っている人がいたら、周りの人の<日本人英語読解力>が向上している可能性もあるということも考えておいたほうがいいかも。←これは自戒も含めて。察しの良い同僚は英語力アップの妨げになることがあります。

あとですね、欧米系のコールセンターで日本人相手にお仕事をしていると、職場にも日本人がたくさんいてついつい楽な日本語でのコミュニケーションに頼りがち。そういう環境を自分がよく理解していてそれに流されない人もいますけどね。


シンガポールで働いただけで英語ペラペラにならないし、シンガポールで働けば国際人ではないし、もっと言えば、シンガポールで教育を受けたからといってグローバル人材になるわけではない。

ツイッターでつぶやけば十分かな?
わざわざブログに書くこともないのだけど、まぁ何が言いたかったかというと、場所や環境を変えただけでは、自分自身が変わったことにはならないということです。



∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。


詳細のお問い合わせはメールかお電話で。
e-mail:job@yncareer.com.sg
Tel:  6225-3577 6225-3577



∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。


にほんブログ村

にほんブログ村
2013.05.06 Mon l シンガポール英語のこと l Comments (0) Trackbacks (0) l top
実家の母から小包が届きました。

箱を開ける前からオフィス中に柚子の香りがたちこめました。
時計回りに母手作りの柚子胡椒、柚子ジャム、ブルーベリージャムです。
柚子胡椒

うちの母の作る柚子胡椒、すごく美味しいんです。量産して売りたいくらいなんです。うどんとかおでんとか、鍋の薬味やドレッシングにも。すごく手間がかかるらしいのですが、老いた体に鞭打って娘のために作って送ってくれました。お母さん、いつもありがとう♪ 

ほかにも日本の食材とかいろいろ詰めて送ってくれたんだけど、その中にひっそりと、芋。これは、『花子に』って。すっかり孫にプレゼントするおばあちゃんになってます。ごめんねお母さん、孫が犬で。。。
Hana with Sweet Potate


さて。。。


∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。

『キャリアアップのためには何を身につければいいですか?』

よく聞かれる質問です。

なんかすごくやる気はあるんだけど、なにをすればいいかわからない人ってたくさんいます。

手に職とか専門性を高めましょう、とか以前から言っていますが、まぁとりあえず何かと考えるとやっぱり英語じゃないかなぁと思うのです。こんなこと言っちゃうと元も子もないけど。。。

英語はできて当たり前、っていう話はもうこれは本当に当たり前なんで、シンガポールにはそこそこ英語ができる人っていうのは結構たくさんいます。そこそこ英語ができれば仕事するには問題ないですし、そこそこ英語ができれば数年して日本に帰ってもまぁなんとか英語を生かす仕事みたいなものに就けるとは思うのですが。

現地採用でシンガポールで働いている人は、多くの方がどっかの時点で今後のキャリアで悩むことになるんですよね。で、いろいろな方を見てて、雇用されながら着々とキャリアを積んでそれに見合った給与をもらっている方々というのは、やっぱり英語でのコミュニケーション力が高い方が多いですよね。


一般的に外資系の企業のほうが給与が高いといわれていますが、そういった角度からキャリアアップを考えると、外資系でもそこそこの英語力では日本担当の域を超えるのは難しいです。


将来グローバルに活躍したいけど何をすればわからない、って人は、単語覚えるだけでもいいからとりあえず英語勉強しといたらいいと思います。ボキャブラリーは、多いにこしたことないです。そして、すでに英語でお仕事してるよって人は、そこそこの英語力から、もう一歩上に上がるかあがらないか、そこ結構重要だと思うんです。私英語できます、っていう人がこの殻を破るのがすごく大事だなぁ。



と、10年ほど前に外資系企業で日本人営業としてスタートして地域統括GMになりました、という方とお話をしながらぼんやり考えていました。


∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。


詳細のお問い合わせはメールかお電話で。
e-mail:job@yncareer.com.sg
Tel:  6225-3577 6225-3577


∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。



にほんブログ村

にほんブログ村
2012.11.30 Fri l シンガポール英語のこと l Comments (0) Trackbacks (0) l top