家を建てるなら、縁側のある家を建てたいですね、花子のために。

DSC_3762.jpg

人間も犬も、歳をとると西日が似合うようになります。




さて、今日はいつもお勉強させていただいているこちらのアカウントの今朝のツイートから。
※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜




こちらを拝見して思ったこと。シンガポールで働く日本人にも同じことが言えるなぁと。そして、“市場を知る冷静な第三者の意見”というのが私の立場ではないかな、と。

ブログやネットの記事などを見ていると、シンガポールで仕事に就いて活躍してます(多少の悩みや不満を持ちながら)という内容はよく目にしますが、私失敗しました!っていうのは目立って出てきませんからね。失敗というと言葉は不適切かな。諦めて帰国、断念して帰国=失敗とはちょっと違いますものね。

実際どれくらいの方が日本からシンガポールに就職活動に来て、そのうちどれくらいの方が仕事を見つけているのか、というのはきちんとした統計もありませんので私の仕事がらの肌感覚でしかありません。

でも、少なくない人数が実際仕事が見つからずに帰国するか、仕事が見つかったとしても短期間(1年未満)で日本に帰国されているのではないかと思います。日本に帰国することは恥ずかしいことではないし、そんな人はたくさんたくさんいるし、それをもし挫折と思うならそんな挫折はたいしたことない。

私は、若い人たちがもっと外に出て活躍できる機会が増えればいいと思っていますし、海外就職というハードルを少し低くして、チャンスをつかみ取るサポートをしたいと思っていますが、100%応援するだけのスタンスでもありません。もちろん、第三者の目で見て就職や転職を成功させるためのアドバイスがメインですよ。でも、諦めるタイミングというか引き際のタイミングというのをつかめずにいる方がいれば、日本に帰ったら?って言うときもあります。お仕事紹介という仕事をしている私にとっては力不足で申し訳ない気持ちもあるし、無責任な言葉ととらえられるかもしれませんが。




先ほどのレストランの話に戻すと、本当に和食レストランが増えていて、そこで働く日本人多いなぁと実感しています。シンガポールではサービス業のフロントに立つのは外国人が多いです。皆さん基本的に労働ビザを取得しているわけですが、これは日本人も同様。日本人の場合ワークパーミットはとれませんから、SパスかEPということになります。


レストラン店内をざっと見渡してみると、この中で何名くらいの方が外国人なんだろう、このレストラングループの規模ならバックオフィスではどれくらいシンガポール人が働いているだろう?今目の前で私にサーブしてくれているこの人はEPかしら?Sパスかしら?と考えてしまう私の職業病。



最初あんなに志を高くしていたのに、ビザも給与も雇用主の言いなり、それでもほかに仕事がないから・・・、そこまでしてシンガポールで働くことに何か意味があるのかなぁ?これは個人の価値観ですから、そこに何かしらの意義を見出しているなら良いのです。でも、夜中にふとベッドの中で「私こんなところで何やってるんだろう?」なんて流しているなら、一度リセットして日本に帰ったほうがいいよ、って思います。


※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜
詳細のお問い合わせはメールかお電話で。
e-mail:job@yncareer.com.sg
Tel:  6225-3577


YNキャリアコンサルタンツのホームページは
こちらから

∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜。


にほんブログ村

にほんブログ村
2016.10.13 Thu l 仕事探し・雑記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
先月末まで18日間お休みをいただいてイギリスとスイスをのんびり旅してきました。
菜の花畑

毎度のことですが、行く先々で花子を思い出しては涙してチワワ撫でさせてもらってました。
chihuahua at pub

今後数回はブログに旅の写真をちらつかせながら、思い出を胸に、現実のお仕事頑張っていこうと思います。

イギリスではほんとによくビールを飲みましたよ。午前11時からPUBの開店と同時にお店に入って、1杯飲んでは次の店、って感じでいわゆるPUB CRAWLを楽しみましたが、結果、私はやっぱりアメリカのビールが好きだ!と。カスクのビールは味わいが深いのでしょうが、私にはどうもパンチが足りない。ホップの香りも薄いし。IPAでもアルコール度4%とか物足りない・・・。まぁだからたくさん飲んでも酔わないのでクロールできるんでしょうけど。

犬OKというPUBが多かったのはうれしかった。PUBだけじゃなくてレストランやショップも。
dog signdog sign 2



PUBに馬で来るお客さんもいれば、カウンターに猫がいるPUBもあったりして。
cat friendly pub


旅ブログではないのでこの辺で・・・。
※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜

NWC Wage Guidelineというのはご存知ですか?シンガポールでお仕事をしていると、毎年この時期必ずローカルニュースになりますので耳にする方も多いと思います。


これは、政労使の代表が集まってシンガポール経済やらなんやらをベースに各社賃上げはこうしましょうよあーしましょうよ、と賃金に関する勧告を行うものでなんの拘束力も持ちません。内容については政府公認ということになりますが、これをそのまま自社に取り入れようとする企業は最近は減ってきていますので、その分この勧告に対する注目度も下がっているかもしれません。私がシンガポールに来たころ(20年ほど前)は発表翌日の新聞一面にデカデカと載っていましたが、組合加盟企業も減っていますし企業の性質も多様化してきたのでしょう。

ここ最近は、生産性向上!低所得者・高齢者に手厚く!っていうのが定番化してます。
また今年は、余剰人員や解雇について触れているのも目を引きました。

以前解雇者が増えた当時直後はMVC (Monthly Variable Components)というコンセプトを給与形態に組み込むようにしきりにプッシュされていましたが、この概念、今も続けている企業はどれだけあるのかな?皆さんの給与明細に、MVCの項目はありますか?


景気が悪くなると、求人マーケットはもちろん停滞します。そしてSingaporean Coreという考え方が更に具体化した方策に結びつくようになると、シンガポールはますます外国人の労働ビザは厳しくなってきます。賃金勧告が取り入れられようと取り入れられまいと、なるほど今シンガポールはこういう状況なのか、というのはちょっぴりわかるかもしれませんよ。

わかりやすいように和訳を添付しておきます。
NWC賃金ガイドライン2016-2017

和訳はあくまでも参考資料です。必ず出典元のMOMの原文をお読みくださいね。
NWC Guielines 2016/2017







※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜
詳細のお問い合わせはメールかお電話で。
e-mail:job@yncareer.com.sg
Tel:  6225-3577


YNキャリアコンサルタンツのホームページは
<こちらから>

∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜。


にほんブログ村

にほんブログ村
2016.06.10 Fri l 仕事探し・雑記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
あけましておめでとうございます。

ちょうど1年ほど前からグラグラで今にも抜けそうだったCanine Tooth。歯ブラシのときにプッシュしたりしてそのまま抜けるのを待ちましょう、と獣医さんに言われまして。

あれから1年、抜けない。毎日プッシュしてるけど全然抜けない。犬の抜歯は全身麻酔なので老犬の花子にはリスクが高く避けたかったのですが、歯の根元が腐ってきて顎の骨が柔らかくなってきてしまっていること、そして自然に抜けてしまった場合そこから入ったバクテリアが腎臓まで回ると致命的であることなど、両方のリスクを天秤にかけて・・・、
Hana at Vet 2(VET嫌い・・・)

今週金曜日に全身麻酔で抜歯をすることに決めました。
Hana at Vet(VET嫌い・・・)

花子が大嫌いなDr Lingですが私は全幅の信頼をおいています。健康診断では超健康優良児とお墨付きを頂き、飼い主に似て年齢の割りに若いので全身麻酔にも十分耐えられるとの判断。

決断したものの、既に心臓(私の)がどきどきで不安で心配で。考えているだけで涙が・・・。Forceも覚醒したことだし、花子だって必ず麻酔から覚醒してくれるはず!



年初からそんな重大な決断に迫られた私ですが、昨年末に、今年の帰国を決めた方がご挨拶に見えました。
∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜。

彼女はいわゆるアラフォーで、10年ほど前に弊社からの紹介で日系企業に勤務していました。

その間、ときどきひどいホームシックになって、泣きながら電話してきたりしたこともありましたね。

「私なにやってるんだろう、この年で一人でこんな生活して・・・」みたいなことを泣きながらね。こういう気持ちが何年か毎に独身の彼女に襲ってくるそうです。結婚したい気持ちも強くて、でもひとりの生活も楽しくて。シンガポールで一人暮らしだと、ある程度給料もらっていればそこそこ楽しい生活できますからね。だからこの波が去ると、また普通の生活に戻っていく、を繰り返していたわけです。わかりますよ、私も仕事辞めたい病が波のようにくることありますもん!

彼女が登録に来たときのこと私はとても良く覚えていて、当時まだ20代だった彼女にこれから20年間一般事務で働くことのリスクについてお話したのだけれど、キャリアを重要視してないしそんなに高いお給料を欲しいとも思ってないし、というのが彼女の考えでした。

すでに夏ごろから日本での仕事を探し始めていると言ってましたが、なかなかいいお話がないそうです。日本帰国前に現在周辺諸国を旅行中ですが、帰国してからのことは全然考えてなくてとりあえず結婚相談所にでも通おうかなぁ、笑っていました。

別にキャリア志向じゃないし、って人は結構たくさんいると思うのです。それはそれで別に構わないと思います。個人の考え方ですから私は否定も肯定もしないのです。ただ若い貴重なときをシンガポールまで来て毎日ただなんとなぁーく過ごしていると、いずれ必要とされなくなってくることがあるのですよ。彼女も徐々にそんなことに気づき始めていたのでしょうね。今帰ろう!って決めたのは発作的と言ってました。

シンガポールではビザのルールが突然変更になってそれに人生が左右される人もいます。スキルがない人が日本人だからという理由でシンガポールで生き残っていくのはそんなに簡単なことではなくなってきています。自分を取り巻く環境や年齢、自分の好きなことやできること、そういうことを総合的に判断して、日本に帰るまたは他の何かを始めるタイミングは見誤らないようにしたいですね。





※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜
詳細のお問い合わせはメールかお電話で。
e-mail:job@yncareer.com.sg
Tel:  6225-3577


YNキャリアコンサルタンツのホームページは
<こちらから>

∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜。


にほんブログ村

にほんブログ村
2016.01.05 Tue l 仕事探し・雑記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
ヘイズが去ってここ数日は気持ちの良い青空ですね。空気を吸い込める幸せ。

Hana in downtown


まだまだ油断は出来ませんが、さて今度は雨の時期かしら?個人的には涼しくて好きです。


そして雨季になると、シンガポールのジョブマーケットはだんだんと動きが鈍くなっていきます。



先日こんなことがありました。
∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜。

経験を生かして、知識を生かしてステップアップできる転職をしたい。そう思って探しているとやはり応募しようかなと思えるお仕事も限られてきてしまいます。何でもいいわけにはいきませんから。

こういう仕事がやりたい、この業界で働きたい、お給料はこれくらい、と希望を伝えていただいた後、「わがままですみません」と言われました。いえいえ、わがままなんてこれっぽっちも思わないし、むしろ当たり前だと思っています。

数ヶ月前から転職活動を続けていてやっと!彼女はそんな”わがまま”をかなえる仕事に出会ったんですけど、ボ、ボーナスがですね・・・。



彼女の会社では月々の給与は少し抑え気味なんですが、12月はAWS(1か月分の給与に相当)+パフォーマンスボーナス(2~4か月分の給与に相当)が出るのです。

そして、このボーナスを手にするためには、今退職願を出すわけにはいかないのです。ボーナス支給日が12月中旬とのこと。この日まではなんとしても。そして、大金を手にして翌日に退職願を出しても新しい会社に入社できるのは来年1月。ボーナスをもらってすぐ退職願を出すのは気が引ける・・・、とも(とても日本人らしい考え)。 そうなると入社が今から3ヶ月先になってしまいます。


企業は「待ちます」とは言ってくれませんでしたが、引き続き他の方を面接をすすめますが、2ヵ月後にもし他に良い方が見つかっていなければ再度彼女を検討する、ということに。

まだ可能性は残っているから、今回のケースはラッキーと言えばラッキー。

12月にやっぱり彼女で、となればめでたしめでたし。



いろいろなケースがあります。転職する人のバックグランドもひとそれぞれ。そのボーナスをあきらめても ”今” 転職したほうがいいってこともあります。実際目の前に数万ドルがぶら下がってると思うとなかなか思い切れない気持ちもわかりますけどね。


このときたいていの人は、あきらめるボーナスの額や転職して得る翌年の年収はどうなるだろうと計算機片手に考えますが、不満のある仕事に残ったときのリスクについてじっくり考えることも忘れてはいけませんよ!


※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜
詳細のお問い合わせはメールかお電話で。
e-mail:job@yncareer.com.sg
Tel:  6225-3577


YNキャリアコンサルタンツのホームページは
<こちらから>

∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜。


にほんブログ村

にほんブログ村
2015.10.28 Wed l 仕事探し・雑記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
最近は朝晩冷えますね~。

朝起きるまでのお布団の中が心地よいです。「今日会社休んじゃおうかな?」って毎日思うくらい心地よい。

犬も同じ。最近は熟年夫婦のように、ベッドの中から「いってらっしゃい」です。
Hana in bed


朝といえば、最近は木曜日の朝のラジオで、日本人幼稚園に通うこども達の将来の夢を聞くのが楽しみです。

お医者さん、幼稚園の先生、ケーキ屋さん、サッカーの選手・・・。

私の夢は、丸正のレジの人だったなぁ。子供のころからアホすぎる・・・と思ったけど、実は今でもレジのおばさんって凄いなって時々思ってしまいます。野菜のコード番号とか暗記してるからね。

その番組の中で子供たちからお父さんとお母さんに向けてメッセージを伝えるのだけど、それが毎回『お父さん、いつもお仕事ありがとう。お母さん、いつも美味しいご飯をありがとう』なんですが、この前聞いたとき、『お父さん、お料理作ってくれてありがとう、お母さん、お小遣いくれてありがとう』 って言ってる子がいて新鮮でしたね。

そういえばレジの人って男の人あんまり見かけなくないですか?



∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。

さてさて、大人になるとやりたいことをするために転職が必要という状況もでてくるわけですが、何度も転職することは悪いことと思っている人がまだまだたくさんいるんですよね。

この間会ったお若い方。「次に働く会社では定年まで頑張りたい」と。まぁ、企業は長くいてくれる人が欲しいとは言いますけど、定年までってあと30年超!

シンガポールまで出てきて30歳で安定を求めるとは! と一瞬驚きますが、いや逆に安定を求めるからこそ日本を出てきたのでしょうか? 


私は転職してさらに上を目指すことが悪いことだとはちっとも思わないんです。若いうちは特に。これは人材紹介を営む私が言うと煽ってるとか言われちゃいそうなんですが・・・。一つの会社でさらに高いところを目指したっていいですよ、もちろん。いろんな働き方があっていいんですから。でも、現地採用で日系企業で働いていたら現実的には上れる階段には上限があります。

なにがいけないって、無計画に、会社辞めたいと思ったときに目の前にある選択肢の中だけから選んでしまうから、なんとなくこうなりましたという結果になってしまい、満足できずにまた転職するけどいったい何がやりたかったんだか分からない、という状況に自らもっていくこと。


だから、仕事を辞めたいと思う前に計画を立ててほしいんです。仕事を決めるとき、次の仕事のことだけ考えるんじゃなくて、次の次の仕事まで考える。


この仕事をしたら次はどんなことが出来るのかと考える。次の次の仕事のためにこの仕事は役に立つかな?と考える。将来やりたい何かの方向性が決まっていて、今の仕事からそこへたどり着くためにワンステップいれることも悪くないと思うんですよ。直線では繋がり難いけど、今と将来のポジションを繋ぐ中継点になるようなポジションに一度就いてみる、という道。


新卒の方も。海外で働きたいけど、そのためには、大学を卒業してとりあえず2~3年日本で頑張ってみる。 海外で転職するための就職。そういう計画だって実は遠回りじゃなかったりするんです。


わたしはの次の次は・・・、リタイア後の身の振り方を・・・。

※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜
詳細のお問い合わせはメールかお電話で。
e-mail:job@yncareer.com.sg
Tel:  6225-3577


∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。


にほんブログ村

にほんブログ村
2014.12.12 Fri l 仕事探し・雑記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top