さて、お伝えしたとおり、本日のブログは予約投稿というかたちでお送りさせていただきます。

私の休暇が予定通り進行していますと、今頃はBANFF近くのワイナリーで『そろそろワインじゃなくてビールが飲みたいなぁ・・・』と思っている頃かと思います。


さて、今日は転職のときのEPについて。

それだけでは寂しいので、花子の写真をどうぞ。
花あくび

※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜

以前まだEPの申請がオンラインでは出来なかった時代、申請してから結果が出るまでに約1ヶ月かかっていました。会社を辞めるには通常1ヶ月ノティスが必要ですよね。

ですから以前は、新しい会社でEPを申請→3週間から4週間でApprove→退職願提出→1ヵ月後勤務開始、ということで、新しい会社で仕事を始めるまで実質2ヶ月くらいかかっていました。

それよりもっと前は、前の会社のEPをキャンセルしてからではないと新しいEPが申請できない時代がありました。この時代は仕事が決まると
退職願を提出→即EP申請→3週間から4週間でApprove→勤務開始

という流れ。でもこの当時はEP取得も難しく、EPが却下されるとすぐにシンガポールに滞在していられない状況になるというリスクがありました。


今はその手順の面ではとても簡単で早くなっています。

新しい会社でEPをオンライン申請→1~3日でApprove→退職願→1ヵ月後EPキャンセルして退職と同時に新しいEP発行して即勤務開始



新しいEPが却下されたとしても、元のEPはキャンセルしていませんから何もなかったように現職の会社で仕事を続けることが出来ます。


テクニカルにはそうなんですけどね、EPが却下されて元の仕事を続けるときは、EP申請前よりもモチベーションがはるかに低下しているようです。まぁ、それはそうですよね。


仕事続けながらの就職活動は気が引ける、現職中だと面接のための時間が取れない、どうしても今すぐ辞めたい!方などいろいろな理由がありますが、ビザの取得基準が厳しくなっている今、このアドバンテージは活用したほうがよいでしょうね~。

※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜

詳細のお問い合わせはメールかお電話で。
e-mail:job@yncareer.com.sg
Tel:  6225-3577 6225-3577


∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。


2012.07.26 Thu l シンガポールのビザのこと l Comments (0) Trackbacks (0) l top