最近は朝晩冷えますね~。

朝起きるまでのお布団の中が心地よいです。「今日会社休んじゃおうかな?」って毎日思うくらい心地よい。

犬も同じ。最近は熟年夫婦のように、ベッドの中から「いってらっしゃい」です。
Hana in bed


朝といえば、最近は木曜日の朝のラジオで、日本人幼稚園に通うこども達の将来の夢を聞くのが楽しみです。

お医者さん、幼稚園の先生、ケーキ屋さん、サッカーの選手・・・。

私の夢は、丸正のレジの人だったなぁ。子供のころからアホすぎる・・・と思ったけど、実は今でもレジのおばさんって凄いなって時々思ってしまいます。野菜のコード番号とか暗記してるからね。

その番組の中で子供たちからお父さんとお母さんに向けてメッセージを伝えるのだけど、それが毎回『お父さん、いつもお仕事ありがとう。お母さん、いつも美味しいご飯をありがとう』なんですが、この前聞いたとき、『お父さん、お料理作ってくれてありがとう、お母さん、お小遣いくれてありがとう』 って言ってる子がいて新鮮でしたね。

そういえばレジの人って男の人あんまり見かけなくないですか?



∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。

さてさて、大人になるとやりたいことをするために転職が必要という状況もでてくるわけですが、何度も転職することは悪いことと思っている人がまだまだたくさんいるんですよね。

この間会ったお若い方。「次に働く会社では定年まで頑張りたい」と。まぁ、企業は長くいてくれる人が欲しいとは言いますけど、定年までってあと30年超!

シンガポールまで出てきて30歳で安定を求めるとは! と一瞬驚きますが、いや逆に安定を求めるからこそ日本を出てきたのでしょうか? 


私は転職してさらに上を目指すことが悪いことだとはちっとも思わないんです。若いうちは特に。これは人材紹介を営む私が言うと煽ってるとか言われちゃいそうなんですが・・・。一つの会社でさらに高いところを目指したっていいですよ、もちろん。いろんな働き方があっていいんですから。でも、現地採用で日系企業で働いていたら現実的には上れる階段には上限があります。

なにがいけないって、無計画に、会社辞めたいと思ったときに目の前にある選択肢の中だけから選んでしまうから、なんとなくこうなりましたという結果になってしまい、満足できずにまた転職するけどいったい何がやりたかったんだか分からない、という状況に自らもっていくこと。


だから、仕事を辞めたいと思う前に計画を立ててほしいんです。仕事を決めるとき、次の仕事のことだけ考えるんじゃなくて、次の次の仕事まで考える。


この仕事をしたら次はどんなことが出来るのかと考える。次の次の仕事のためにこの仕事は役に立つかな?と考える。将来やりたい何かの方向性が決まっていて、今の仕事からそこへたどり着くためにワンステップいれることも悪くないと思うんですよ。直線では繋がり難いけど、今と将来のポジションを繋ぐ中継点になるようなポジションに一度就いてみる、という道。


新卒の方も。海外で働きたいけど、そのためには、大学を卒業してとりあえず2~3年日本で頑張ってみる。 海外で転職するための就職。そういう計画だって実は遠回りじゃなかったりするんです。


わたしはの次の次は・・・、リタイア後の身の振り方を・・・。

※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜
詳細のお問い合わせはメールかお電話で。
e-mail:job@yncareer.com.sg
Tel:  6225-3577


∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。


にほんブログ村

にほんブログ村
2014.12.12 Fri l 仕事探し・雑記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top