皆さん、それぞれの形でシンガポール建国の父をお見送りしたことと思います。

喪も明けて、さて今日から心機一転というところですが、その前に。


リー・クアンユー元首相については、彼の死がいろいろなメディアで取り上げられ、今までシンガポールの歴史を知らなかったというコメントを結構見かけて、フムフム、と思ってます。シンガポールって遺跡めぐりするような国ではないから、観光で来て思いっきり遊んで帰るというのが普通なのでしょう。セントーサのImages of Singaporeなんて、スキップしちゃう人も多いのかもしれませんね。(楽しくてスキップしちゃうということではなくて、飛ばしちゃうということね、念のため)

以前から、シンガポールに就職活動に来る方の中にも現在のシンガポールしか知らない人が多いことを感じていました。そのイマのシンガポールっていうのが、華やかできらびやかなシンガポールだったら、イマのシンガポールのことも良く分かっていない可能性がありますけどね。シンガポールに一度も来たことがない、という方も稀にいますが、まぁ、来ないより一度来て自分の目で見るにこしたことはありませんが、場所はどこでもいいけどたまたま出来る仕事がシンガポールにあっただけ、ということもありますから私はそこはあんまりに気にしません。

ただ、シンガポールで働くことになった以上は、少なくとも日本とシンガポールの関係について学んでおいても損はないと思います。これから働くこの国に、そのくらいの敬意をはらってもいいと思いますよ。で、ですね。登録に来ていただいた方によく紹介していた私の好きなこのビデオ、ディスカバリーチャンネル制作ですが、コンパクトに良くまとまっていてとても分かりやすいので手っ取り早く学ぶには書籍よりいいかもしれません。英語もとても分かりやすいので英語の苦手な人でもいける(と思う)。

THE HISTORY OF SINGAPORE 1/3

THE HISTORY OF SINGAPORE 2/3

THE HISTORY OF SINGAPORE 3/3


LKY元首相の死去で一見するとシンガポールが一つにまとまったように見えますが、それとこれとは話が別で、シンガポールは今問題山積みの過渡期です。次の50年に向けてどのように変わっていくかを目の当たりにする前に、今この機会に過去の50年にも興味をもってみるといいと思います。



∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゚・※゜・。∴・゜。※・。゜。


にほんブログ村

にほんブログ村
2015.03.30 Mon l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top