おはよう、花子。
good morning hanako

毎朝この顔を見て、あー今日仕事休んじゃおう・・・なんて思うのですが、たいていちゃんと出社しています。

明日からは3連休ですし、もう一息頑張りましょう♪

∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜。
さて弊社では、弊社からの紹介で仕事を見つけた方に、これから仕事を探す方へのアドバイスということで執筆していただいたものをウェブサイトに掲載しています。

今回、今年初めに書いていただいたのに、なんだかんだとウェブにアップしたのが先週になってしまいました。(忙しい中書いていただいたのに本当に申し訳ない)


で、こちらを改めて読んでいて思ったことがありまして。(本人の伝えたいことじゃないところに目が行った)

ちょっと状況違いますけど、組織上の命令系統の上司じゃないのに

「あ、○○さん、これちょっとお願いできない?」って感じで仕事を依頼されたりすること、ってよくないですか?

こういうの止めてほしいって思いつつ、それ偉い方だったりすると断れない人も結構いるんじゃないかと思うんです。

「これ私の仕事じゃないんだけどな・・・」と思いながら残業している人とかね。

はっきりと言うか言わないか、やるか断るかはそれはもう自分の判断でいいんでそこは置いておいて、日本語で頼まれて日本語で報告して日本語で相談して。


こういう状況を快く思っていないローカルスタッフも多いのだ、ということは知っておいた方がいいと思うんですよ。日本語ができませんから、自分の立場が危ういのではないかと心配し日本人同士の関係に嫉妬しちゃうみたいです。

一番近くの同僚や直属の上司との関係がうまくいかないことほど働きにくい職場環境はありません。良いパフォーマンスをだすためにも人間関係はとても大事ですからね。



職場環境で思い出しましたが、先日知人から聞いた話が面白いなぁ、と思ったのでついでに。

外資系企業に勤務する日本人女性、上司の自分に対する評価があまりよくなかったそうです。彼女は日本の会社で学んだ通り、逐一上司と共有し指示を仰いで報連相を心掛けていたそうです。ところが上司の側は毎日の報告メールにうんざりし、自分で決められない決断力のなさ、をマイナス評価としていたそうです。

日系・外資とひとくくりにはできませんが、それぞれの企業風土や文化に合わせて臨機応変に対応できる柔軟性が必要とされるのでしょうね。


さて今夜はゆっくりとシンガポールのバジェット2016でも見直しましょう。外国人のビザ、何か変化がありますでしょうか・・・。


皆さま良い3連休を!

※°°∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜
詳細のお問い合わせはメールかお電話で。
e-mail:job@yncareer.com.sg
Tel:  6225-3577


YNキャリアコンサルタンツのホームページは
<こちらから>

∴・。.※.゜∵・゜。・※゜・。∴・゜。※・。゜。∵゜゜・※゜・。∴・゜。※・。゜。


にほんブログ村

にほんブログ村
2016.03.24 Thu l 雑記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top